アダマからのサイン

アダマから光が送られてくることがあります。

 

日常生活の中で、何かいつもとは違う感じがする、といった感覚や、家の随所に置いてあるアダマの絵から光(目には見えません)が私に向けられている、という感覚です。

いつも見られている、といったような。ねこ

 

そのとき、アダマに意識を向けるとエネルギーが入ってきます。

彼からのメッセージの内容が把握できるのは、すぐであったり、少し時間がたってからであったり、とまちまちです。

そのうちにわかるから、といつも落ち着いて対応します。

 

今回は、おそらく、11月に行われる仙台でのワークのことだろうと思っています。

(ときどき、違っていたりしますガーンネコ

 

11月6日と7日に、グループワークを行います。

詳細を、近々アップする予定です。

 

そのほかにも、11月からスタートする チャクラワーク などの活動についても かもしれません。

いつもサポートの光を送ってくださるので、とても助けられています。

 

何事も人知を超えたところに導かれるように、ワークの結果がついてきます。

ありがたいことです。

 

最近、レムリアンハートのCDCDが完成しました。

 

オレリアが作詞した歌詞を日本語に翻訳し、

英語Ver.と中文(中国語)Ver.

そして、アーティスト「IZUMI」さんの独創的な「レムリアンハート・サウンド」が

レムリア時代のエネルギーを現代によみがえらせました。

 

Telosを愛する皆さんに、ぜひ聴いていただきたいと思います。

 

オレリアが遺した多くの遺産を、日本でも

そしてこれからの時代の礎とするべく継承していくために

次のものを一つ一つ形にしていきたいと思っています。

 

プレゼント Telosブックシリーズ カードセット 日本語訳

  (The Seven Sacred Flamesカードセットは、完成しています)

プレゼント アンジェロからのメッセージ 日本語訳

プレゼント The Seven Sacred Flamesと2冊のブックレット 日本語訳

  (一日も早く日本語で読めるように力を尽くしたいです)

 

アダマからの光メッセージ、詳細を把握し、そうか! おてんきひらめきとなるのを楽しみにしています。

スピリチュアルな視点を養う

たまには個人的な感想を書いてみようと思う。

「レムリアン・ティーチングコース(TM)」のガイドラインを作るようになって、2年ほどだろうか。
これは、そのおかげだと思うことが、最近とみに増えてきたように思う。

アダマは、テロスの本を何度も読むことを推奨しているが、私の場合、通して何度も読むというよりも、毎回のスタディグループやレムリアン・ティーチングコース(TM)で、部分的に深く読むということの方が多い。
そういったときは、得てして、その時の自分にとってテーマになっていることや、重要なこと、理解を深める必要があることが書いてあるところに当たることが多い。そして、もちろんそのことから、たくさんの宝を得ている。

スピリチュアルな視点とは、何もしなくても生まれるものではなく、日常的に自分の内側も外側も、より高次の視点から見てみよう、学ぼうとする姿勢からしか生まれない。
テロスの本、叡智は、この部分を大いに助けるものだと思う。実際、自分は、この本から、おおむね10年近くも、毎回違った教えをもらっていると感じている。

最近は、特に昨秋から、考えること、客観的に学ぶことがとても多くなった。そして、今まで自分が求めていたものが、考えることを通してではなく、また探すことを通じてではなく、あるとき突然「わかる」という現象に埋め尽くされてしまった感じがした。
ほしいものを得るために「努力」はし尽くした、そして「収穫」を受け取るだけになった、と感じたこともある。もちろん、何事も終わりはないので、また以前のように「努力」が求められる時は来るだろうし、実際、努力しているのだろうと思うのだけれど、今まで努力と感じてきたこととまったく違った次元で、それは起こっている、という感じだろうか。

テロスの本を読むことによって、またそこに書かれている叡智によって、もちろん、本を通じてサポートしてくれているアダマやアセンデッド・マスター、オレリアの高次意識によって、私には、多くの答えが天から「ふんわり」と降りてくる感覚がある。ふんわりと、まさに聖霊の羽のように。

テロスの教えとこれらの本は、私にとって、なくてはならない親友であり、「私」の一部であり、空気のようなものになっている。

感謝をこめて

千秋・MA

レムリアン・ダイエット(TM)

レムリアン・ダイエット(TM)
http://00839229.at.webry.info/201308/article_4.html

レムリアン・ダイエット(TM) 2
http://00839229.at.webry.info/201308/article_6.html

エントリーコードと5次元意識

以前、Telosへのエントリーコードについて触れました。今日は、その部分について具体的にコメントしていきたいと思います。

 

まず、このエントリーコードですが、日本語にすると「入場規約」という意味で、その場所に入るために必要な条件、ということですね。

 

〇意識がほぼ5次元の気づきに到達していること。

― Telosの本には、Telosからの、またAdamaやそのほかのアセンデッドマスター方からのメッセージが盛り込まれています。それを3次元の人間が書いたわけですが、私から見て、オレリアさんは、その意識がかなり5次元に近づいておられましたから(普通の雑談でもTelosの本に書かれていることが、するするすると出てくるようでしたし、一緒にいると波動で感じるのですが、チャネリングされている時と雑談の時と、その波動差は、あまり感じられませんでした)原書を見る限りでは、本の内容が理解できたら、5次元のプロトコル(やり方)がある程度理解できている、と思っていてもいいのではないでしょうか。しかし翻訳版になると、日本語に限らず、翻訳者の意識で訳されますので、その意識が5次元に近づいていない限りは、訳されたものが、3次元的な視点から書かれたように感じられることもあるかもしれません。日本語の場合、また他の言語もそうだと思いますが、Adamaが直接サポートされたと思いますので、ある意味、それぞれの言語で出版される十分な理由があって、そうなっていると思います。しかし、やはり原書で、Telosの叡智に触れることの方が、間違いない、ということは言えると思います。実際、スペイン語は、理由は知りませんが、改訂版が再出版されましたし、最初のフランス語版も、オレリアさんは、その翻訳者に翻訳許可を二度と与えない、と言ったと聞いています。(私が見てもわかるほど、重要な個所がカットされていました)フランス語版は、海外のTelos団体によって、再度翻訳しなおされ、出版される予定であると聞いたことがあります。

この部分に関しては、Telosの本を読む、チャネリングで、5次元の波動に触れる、というのが準備として可能なことだと思います。

 

〇無条件の愛

すべての生命、全王国(動物界、植物界、鉱物界など)や「真我(Self)」と他者も無条件の愛で抱きしめていること。

― これができる、というのが、5次元の意識になっていることだと思いますので、これが自分の意識の普通の状態になっていない場合は、その弱いところをヒーラーやスピリチュアルな教師の助けを借りて、つまりすでに5次元の意識に近づいている人々、またはチャネリングなどを通じて、理解を深めていく、ということですね。無条件の愛の心境になれないのは、セルフラブが未発達だったり、十分な癒しを体験していないことからきますから、自分が十分に癒され、自身の愛と宇宙、またありとあらゆる存在からの愛で満たされれば、自然とこのような心境になれますので、まずは外側に働きかけるよりも、自分自身を満たすことをしっかりと準備されるといいのではないか、と思います。この場合も、ヒーラーなどが助けてくれると思います。

 

 

愛をこめて

 

針生千秋

Telos Japan(TM)

1