【聖なる炎の神殿ワーク】 第五光線 ヒーリング・レイ

第五光線として知られる「癒しの炎」は、エメラルド・グリーンの液状に近い光線として知られています。これは、液体が物質にまとわりつくようにして、その癒しの力を発揮するようにイメージできるからではないでしょうか。この光線で私たちのオーラや肉体を包み込むイメージを持つときに、それが液状であることをとても心地よく感じるかもしれません。

 

ヒーリング・レイは、肉体的なダメージも、感情的・精神的なダメージも同じようにケアしてくれます。私自身、けがをしたときに、まずこの癒しの炎の助けを借りて、エーテル体をケアしました。自分は肉体にいるわけですが、そこからこの光線を呼び出して、肉体の周り、またけがをした部位を覆ってくれるように依頼しました。それから、この光線が発せられる「翡翠の大神殿」へと私を運んでくれるように頼み、エーテルレベルで神殿へ行きました。

 

眠っていたので、目が覚めると、驚くほど患部の痛みが消えていたことに驚きました。個人的には、このときに一番強くこの光線のパワーを実感することになりました。もちろん、感情的な痛みがあるときにも、またスピリチュアルな分野でも、癒しが必要だと感じた部分にも、この光線を呼び出してケアをしましたが、このとき(けがをしたとき)を境に、肉体的にダメージを受けたときには、静かに横になって、この光線の力を呼び出すことにしています。それからフィジカルな面でのケアをします。ダメージの種類や程度にもよりますが、日々、できるだけダメージを受けないように肉体や、その他の体を扱っているので、現在のところ、これが自分のパーソナルなケアの仕方の定番になっています。(肉体の状態に関するここまでの記述は、個人的な感想です)

 

また第五光線は、豊かさをサポートする光線としても知られています。

祈りのブックレット Prayers to the Seven Sacred Flames」by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ(日本語訳あり)には、この第五光線への祈りがいくつか収められていますが、その後半には、豊かさを手に入れるために活用できる祈りが収められています。ここでは、豊かさへの扉を私たち自身が開くことや、豊かであることは、私たちが生まれながらに持っている権利であること、そしてそれを受けれていくことなどに導かれていきます。

 

第五光線の働きは幅広く、私たちをさまざまな分野、レベルへの豊かさ、完全なる癒しへと導いてくれます。五次元に存在する癒しの大神殿、その翡翠の間と、テロスに存在する翡翠の大神殿、そして、地上にリンクしている癒しの神殿(その一つがマウント・シャスタの裾野にあります)など、また私たちそれぞれが所属する魂のグループが大切にしている、独自の癒しの神殿も五次元以上の世界、また四次元にも存在しているでしょう。

 

私たちが、完全なる存在となるその時まで、永遠の癒しと豊かさを求め、そう、求めることが許されている、あらゆる分野で、私たちはこれら神殿の癒しの炎と、豊かさへの道を照らす光を、存分に使うことができます。

 

第五光線のチョハン、マスター・ヒラリオンと、第五光線の炎の守護者たちであるアセンデッド・マスターや大天使たちと、私たちは日常のどんなときも、たとえ睡眠中であっても、共に愛を分かち合い、癒しの恩恵を受け、一つの存在として、この美しい緑の地球で暮らしていけるのです。

 

(参考書籍)
レムリアの真実」「Telos Vol.1」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ

Telosレムリアン・シティⓇウェブショップ
 

(サポートワーク)
聖なる炎の瞑想会」by Telos JapanⓇ
 

(サポートCD)
The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
The Seven Sacred Flames」(音楽)
TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
Telosレムリアン・シティⓇウェブショップ

 

【記事】
針生千秋 Telos JapanⓇ

2016年5月 聖なる炎の神殿ワーク (TM) 第七光線 変容と自由の炎

Telosのアダマと聖なる炎のチョハン(アセンデッド・マスター)とともに「聖なる炎の神殿ワーク」を行います。
毎月一回(基本)一つの「聖なる炎」を取り上げ、そのチョハンやアダマ、またはその時にふさわしいアセンデッド・マスターのチャネリングと神殿へのガイド瞑想によって、あなたが日々、行っている「聖なる炎のワーク」をサポートします。そして、あなたの「聖なる炎」との協働使命の遂行を支援します。

第七光線「変容と自由の炎」

日時: 2016年5月28日(土) 13時〜14時半(目安)
進行方法: Skype
参加費: 7,000円(内税)
チャネル・進行: 千秋・MA(Telos Japan®)
参加要件: 聖なる炎とワークしたいと思う方
      「新しいレムリア」をお読みになった方
      (「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」も可)


お申込: Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップ
     http://telos-lemurian-city.com/?pid=97980203

     ワーク開始前に、お支払いを完了してください。
     キャンセルによる返金はございません。

お問合せ: Telos Japan®
      office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)

こちらのページもご覧ください。
第六光線
第五光線
3月アップ予定
第四光線
1月アップ予定
第三光線
1月アップ予定
第二光線
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=240
第一光線
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=235
 

【聖なる炎の神殿ワーク】 第二光線 イルミネーション・フレーム

第二光線は、愛と叡智、光明と明晰性の光線です。また、神聖なる知性の光線でもあります。

この光線が適切に使われると、私たちの霊的進化もまた、順調に進みます。多くの人々の間にある、霊的な進化の道を阻害する要因の一つである「霊的な居眠り」――それを、第一光線のアセンデッド・マスターであるTelosのアダマや、第一光線のチョハン、マスター・エル・モリヤは「霊的に眠っている状態」だと示し、私たちに対して、特に強く「目覚め」を促しています。

第二光線は、クラウンチャクラに関連しますが、多くの叡智が自由に扱える世界にいる私たちでありながら、「率先して眠りこけていて」その貴重な叡智に触れようともしない、という性質が、アセンデッド・マスターの立場から見て取れるようです。もちろん彼らはそれに対して、どのような否定的な意見も持っていませんが、もし私たちが、より高みを目指すのであれば、それらの性質を変えることが求められる、と説いています。

また、この第二光線「光明の炎」の誤用によって、決して少なくはない人々が、長い足踏み状態にいることも、また彼らアセンデッド・マスターの世界からは見えているようです。

では、どのようにして、この光線に対して、「正しい立ち位置」で、私たちが向き合えるかですが、それには大きな、しかしとてもシンプルなコツがあるようです。

そしてその前に、私たちが知っておかなければならないことは、あまり派手な働きではないために、または「人間の歪んだマインド」によって、脇に押しやられそうになっているこの光線が、実は、霊的進化の道を歩む際に、大きな助けとなっており、私たちの道を明るく照らしてくれていることに、最初に気づいておかなければなりません。また、一見当たり前に思えること、見えることでも、この光線の照射を受けることによって、今まで見えなかった面が浮き上がってくることもあります。

このように、私たちを大いに助けてくれる「聖なる叡智の光線」と上手に関わっていくためには、また最大活用して行くためには、私たちの心構え以外に必要なことはないようです。

私たちが、この神の叡智の光線に対して、その導きを受けることを真摯に求め、また日常の些細なことから、自分自身に対する見逃してしまいそうな小さなことまで、あらゆるものをこの光線で照らし、今まで見えなかった面を引き出してみることでしょう。そして、そこに何が現れても恐れることなく――それは私たち自身に関連することですから、何も恐れる必要などないのですから――心を柔らかくして、落ち着いて、ゆったりとそれに向き合っていくだけのことです。

私たちが、この光線に対する敬意と愛を向けることを、この光線自体も望んでいます。私たちが少しでも困ったとき、迷ったときには、遠慮なく、この光線のその光、明るさ、明晰さで照らしてもらい、新たな指針、新たな第一歩へとつないでいきましょう。


(参考書籍)
「新しいレムリア」「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

(サポートワーク)
「聖なる炎の神殿ワーク」by Telos JapanⓇ
詳細はこちらです。http://announce2012.jugem.jp/?eid=236

(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686785&csid=1

【記事】
針生千秋 Telos JapanⓇ

【聖なる炎の神殿ワーク】 第一光線

聖なる炎を地上に復活させるためのワークを、皆さんと一緒に行います。
このワークのガイダンスは、Telosのアダマとアセンデッド・マスター、そして七つの聖なる炎のチョハンからのものです。

最初は、第一光線、ブルーの炎のワークです。
神の炎であるこの光線は、アダマやマスター・エル・モリヤ、大天使ミカエルが、第一光線のアセンデッド・マスターや天使たちと共に、この地球のために保持している聖なる光です。

第一光線のリトリートやTelosの神殿にて、アセンションした存在たちにより守られているこの炎が、地上でより力を増すように、私たちの力を結集し、アセンデッド・マスターや天使たちと共に「神の炎」を地球に広げていきましょう。

第一光線は、聖なるリーダーシップ、神性へのサレンダー(委ね)、霊的進化とアセンションへの道のりへの誓約を助け、私たちが霊的存在であることを実感させてくれる、また霊的自信を支えてくれることも行っています。

今ある地上のすべての文明、国家、政府が、この光線によって目覚めていれば、どれほどの霊的幸福を、私たちは享受できるでしょうか。Telosやその他の啓かれたすべての文明が、この光線によって、またこの光線を支えることによって、多くの恵みを受けています。今私たち、地上の人類も、その世界への招待を受けています。

私たちは、率先的に、この光線と、またこの光線と共に働く多くのアセンデッド・マスターや天使たちと共に歩むことによって、地上に彼らと同じ世界、霊的に進化した文明、世界、社会を築くことができます。

日々の生活の中で、毎日の瞑想の中で、そして、穏やかな時間や、家族友人と語らう時間の中で、私たちはこのブルーの光線の持つ「誠実さ」を分かち合い、自身の真の姿、その霊性のレベルに生活のすべてを捧げることによって、この光線の持つパワーを自ら発揮し、自分自身のみならず、まわりの人々や社会、世界へと広げていくことができます。それを、スピリチュアルな世界の誰もが待っています。私たちが手を挙げるのを、アセンデッド・マスターたちは待っているのです。

日々の生活の中で、第一光線の叡智を実践しましょう。


(参考書籍)
「レムリアの叡智」「Telos Vol.2」「The Seven Sacred Flames」「Prayers to the Seven Sacred Flames」
by オレリア・ルイーズ・ジョーンズ
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

(サポートワーク)
「聖なる炎の神殿ワーク」by Telos JapanⓇ
詳細はこちらです。http://announce2012.jugem.jp/?eid=236

(サポートCD)
「The Seven Sacred Flames」(英語ガイド瞑想)
「The Seven Sacred Flames」(音楽)
「TELOS - Seven Sacred Flames Temple Journey Meditations」(英語ガイド瞑想)
こちらから購入できます。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686785&csid=1

【記事】
千秋・MA Telos JapanⓇ

聖なる炎の瞑想会 《開催手順》

「聖なる炎の瞑想会」は、TelosのAdamaとレムリアン高等評議会、そしてThe Seven Sacred Flamesのチョハン、大天使、エロヒム、アセンデッドマスター、天使の皆さんの支援を受けて、開催されています。

「聖なる炎の瞑想会」は、開催の意志を持ち、準備をして、これを開く人々が誰であっても、先のアセンデッドマスター方が、同じように支援してくださいます。

ここにTelos Japanの開催手順を「ご参考」までに掲載します。これを参考に、あなたにとって、またあなたのグループにとって、最も素晴らしい形で、どうぞ、自由に「聖なる炎の瞑想会」を開いてください。

「聖なる炎の瞑想会」が開かれることによって、その炎のエネルギーと恩恵が、あなたやあなたの周り、開催される地域、そして地上にもたらされ、大いなるパワーとともに息づき始めます。あなたは、その重要な役割を担う一人となるのです。

《「聖なる炎の瞑想会」に準備するもの》

・Adamaの絵、聖なる炎のチョハンの絵(もしあれば、聖なる炎に対応するチャクラの絵)
・The Seven Sacred Flamesの音楽CD
・The Seven Sacred Flamesの瞑想CD(英語)
・「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」
 
 (もしあれば、本「Telos Vol.1」「Telos Vol.2」「Telos Vol.3」)
 (もしあれば、本「The Seven Sacred Flames」)
・祈りのブックレット(英語・日本語翻訳版)
 (もしあれば、第4光線の際は、アセンションブックレット<英語・日本語翻訳版>)
・レムリアンシードなどのレムリアのクリスタル、またはそのときに適したクリスタル
・キャンドル(公共施設などで行う際は、火気厳禁)
・水(瞑想会の間に、自由に飲みます)

これに、私たちは、以下の物を加えています。

・聖なる炎に対応する大天使のエンジェルエッセンス・スプレー
・グラウンディングのための、フラワーエッセンス
・浄化スプレー(セージなどもいいでしょう。公共施設は火気厳禁)

《「聖なる炎の瞑想会」進行手順》

1 輪になって座る、または椅子に腰掛ける。
2 ファシリテータ(進行役)が、エンジェルエッセンス、もしくは浄化スプレーで、全員のオーラを浄化し、必要に応じて、会場を浄化する。
3 祈りのブックレットから、聖なる炎の祈りを行う。
4 続けて、The Seven Sacred FlamesのチョハンやTelosのAdama、そのほかアセンデッドマスター方への感謝と援助を依頼する祈りを行う。
5 グループ全員のエネルギーをワンネス(合一)へと導き、それぞれが自分に合ったレベルの霊的浄化、癒し、進化の促進が起こるように、短い瞑想をする。このとき、「The Seven Sacred Flames」の音楽CDの該当する聖なる炎の音楽をBGMとして使用する。

(3と4と5は、状況に合わせて、どれから始めるかをファシリテータが決定します)

ここから後は、そのときのガイド(Adama、アセンデッドマスター、Telosのガイドの方々など、開催するグループにとって最適な光の存在方)のガイダンス(導き)に従って進行します。

以下に、Telos Japanの一例を挙げます。

6 「The Seven Sacred Flames」音楽CDの聖なる炎の音楽を流しながら、該当する「聖なる炎の神殿への瞑想の旅」(日本語では、「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」に掲載)をファシリテータが、朗読し、瞑想を誘導する。
7 6が終了したら、エネルギーを統合するために、短い瞑想か休憩を入れる。または、感想をシェアする時間を持つ。(どのように進行するかは、ファシリテータが決定する)
8 「The Seven Sacred Flames」瞑想CDの「聖なる炎の神殿への瞑想(英語)」を流し、全員で瞑想する。この場合、横になることも可能。そうすることによって、より深く聖なる炎のエネルギーを受け取ることが容易になる。
9 統合のための時間をたっぷりと取る。
10 聖なる炎のエネルギーをしっかりと、こちらの次元と肉体に持ち帰ったと感じたら、これらの体験をシェアする時間を取る。
11 「聖なる炎の瞑想会」全体で受け取ったエネルギーを統合するために、全員で瞑想をする。
12 瞑想会をガイドし、援助してくれた聖なる存在方へ感謝し、参加者全員への感謝とともに、瞑想会を終了する祈りを行う。
13 グラウンディングのためのフラワーエッセンスを使い、全員のグラウンディングを確認する。

Telos Japanでは、この瞑想会を90分で開いています。

参加者全員とファシリテータは、この瞑想会中は、ファシリテーション(進行)と祈り、参加者の体験・感想シェアなど以外は、各自、静かに自分の内面に意識を集中することと、今受け取っている聖なる炎のエネルギーを、十分受け取ることに集中し、無駄なおしゃべりがないように気をつけてください。この方法をとらないと、せっかく多くの援助と恩恵をいただいているにもかかわらず、それが十分に受け取られず、無駄になってしまいかねないからです。

どうぞ、あなたの「聖なる炎の瞑想会」を開いて、聖なる炎が地上にアンカー(定着)され、地上においても、天にあるがごとくの波動を生み出すために、大いなる一助となってください。

私たちは、あなたのその聖なる使命を支援いたします。

愛と感謝をこめて

Telos Japan
with Adama of Telos

《お知らせ》
「聖なる炎の瞑想会」を開くために準備するものは、Telos Japanで取り扱っています。
お問い合わせ、お申込は、こちらまで。
office at telos-japan dot org(at と dotを記号に変えて、送信ください)
1