今日は、タイトルの箇所をしました。

通常、Telos JapanのTelosスタディグループは、毎回ひとつの章全体を対象にします。しかし今回、この章を始めたときに、ここは非常に重要なので、最初から終わりまでは、順を追って取り上げるように、とアナマ(with Adama)から提案されましたので、そのようにしました。最終的に、3回かけて、この章を終えました。

毎回、素晴らしい叡智を、言葉を超えたところで受け取ることができたのですが、今日は、特に「レムリアの真実」(第3版)P.111&112(原書Telos Vol.1 Ver.2 P.79-80)
の箇所を読んでいるとき、Adamaが私たちのグループにエネルギーを送られていて、また、まるで今目の前におられるようにして、言葉ではないメッセージをくださいました。

「ここはとても重要な部分で、私たちは何度も、これを皆さんに伝えたい。強く」
言葉にすると、こういう印象を送ってこられました。

皆さんもぜひ、この部分をまた読んでみてください。

そして、最後にいつも、スタディグループ全体で受け取ったエネルギーと叡智を統合するために、全員で瞑想をするのですが、今回は、次のようなサポートのエネルギーと内容を受け取りました。

統合の時間に、この章、和合の神殿についてのアップグレードのエネルギーと周波数を皆さんに送っています。これによって、今、皆さんは数年前に書かれた文章を読みましたが、それを更新する内容を、波動として受け取っています。文章を超えたところで、行間に含まれるエネルギーを、しっかりと受け取っているのです、と。(今、Adamaのサポートをいただきながら、これを書いています)

スタディグループでは、毎回、このように取り上げたテーマをさらに更新した内容のエネルギーを受け取っていますが、今回特に、この「和合の神殿」(Union)に関しては、アセンションに関して、とても重要なテーマであるので、特にその印象を強く送ってこられたのでしょう。

皆さんも、それ(更新エネルギーを受け取ること)を意図して、再び、この章を読んでみてください。スタディグループに参加していなくても、皆さんの意図と、霊的な取り組みへの真摯な態度によって、それは可能であると思います。

愛をこめて