チャネリング 音声データ アーカイブズ 《有償で配布しています》

チャネリングのアーカイブズの有償配布を行っています。

 

オリジナル音源は、MP3です。

音源ごとにサイズはさまざまです。10MBを目安に圧縮することにしていますが、基本、そのまま送信する予定です。ファイルサイズを明記していますので、参考にしてください。また受信できない場合は、ご連絡いただいて、ファイルを圧縮するか、ファイル転送サービスを利用します。

 

お申込方法

ご希望の「タイトル」「日付」(できましたら「合計金額」)「お名前」「メールアドレス」を、メールでお送りください。

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)

確認メールをお送りいたしますので、合計金額をご確認後、下記口座へお振り込みください。

キャンセルによる返金はありません。

 

振込先

ゆうちょ振替口座 01770−4−121035 名義: Telos Japan(テロス・ジャパン)

 

ゆうちょ銀行以外からのお振込

銀行名: ゆうちょ銀行  店名: 一七九店(イチナナキュウ店)

預金種目: 当座  口座番号: 121035

名義: Telos Japan(テロス・ジャパン)

 

問合せ先

Telos JapanⓇ

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)

Tel & Fax: 0973-28-5177

 

最新データが上位です。↓

 

にじ オレリア・チャネリングサークル

2017.09.11 3,000円 13.0MB アダマ & オレリア 《地球上での紛争、戦争、その解決へ向けて》ほか *アダマやオレリア、その他のマスター方からのエネルギー伝送が含まれています。

 

オレリア・チャネリングサークル

2017.08.09 3,000円 7.2MB + 7.0MB オレリア 《レムリアとアトランティスとの核戦争》ほか *具体的な内容ではなく、オレリアからの癒しの波動を送る形になっています。元素との関わりについても触れられています。

 

にじ オレリア・チャネリングサークル

2017.07.07 5,000円 6.6MB + 14.0MB オレリア with アナマ 《ツインフレームとの再会》ほか

 

にじ チャネリング&スタディグループ(TM)

2017.06.18 3,000円 4.2MB + 2.6MB アダマ & オレリア

 

にじ チャネリング&スタディグループ(TM)

2017.05.06 3,000円 9.7MB アダマ & マスター・セント・ジャーメイン with レディ・ポルシャ

 

にじ 波動を上げるワークショップ(TM)(基礎編) 誘導瞑想を含む

2017.04.20-21 5,000円 2.4MB + 3.2MB + 5.2MB アダマ & 波動を上げるWSのためのテロスチーム

 

にじ チャネリング&スタディグループ(TM)

2017.04.02 3,000円 6MB アダマ with アセンデッド・マスター&テロスの光の存在たち 《2017年4月のシフトについて》

 

にじ レムリアン・カンファレンス(TM)

2017.01.11 5,000円 7MB + 4MB アダマ、アナマ、オレリア 《2017年地球の変化について》

わが命つきるとも

第一光線のチョハン マスター・エル・モリヤの地球上での転生についての情報が「The Seven Sacred Flames」に記載されています。(他の光線のチョハン方の情報も同様です)

 

その中で最後の転生と紹介されているのがA Man for All Seasonsで知られるサー・トーマス・モアです。このA Man for All Seasonsは60年代の英国映画のタイトルで、日本では「わが命つきるとも」として公開された映画です。先日NHKのBSで放映されたときに、サー・トーマス・モアの名前が、いずれかのチョハンの転生名であるだろうと思って録画しておきました。

 

先月のThe Seven Sacred Flamesグループレッスンで、第一光線を取り上げたときに、やはりサー・トーマス・モアについて書かれた箇所を学び、映画を見てみようと思いました。映画では、サー・トーマス・モアの人生がわかりやすく描かれています。アカデミー賞Ⓡの作品賞を受賞した作品なので、クラシック作品としても楽しめます。彼は、16世紀のイングランド国王ヘンリー八世の時代の人です。

 

その人生は、映画や書籍、インターネットなどで調べていただくとして、実は、マスター・エル・モリヤには、その前にトーマス・ベケットという転生もあるとThe Seven Sacred Flamesで紹介されています。こちらは12世紀のやはりイングランドの聖職者でカンタベリー大司教を務めた人物です。彼がある時期仕えたのは、イングランド国王のヘンリー二世で「トーマス=ヘンリー」という名前だけでも関係性が繰り返されているのが興味を引きます。両トーマスの生涯も、また両ヘンリーからの仕打ちも、とてもよく似た境遇だと私には思えました。また両トーマスとも、その死後、列聖され聖人となっています。

 

マスター・エル・モリヤという存在を考えたときに、この二つの転生(トーマス)での生き方が、その最終イニシエーションであるアセンションの重要なポイントになったのではないかと思いました。

 

ベケットの人生、その後同じような境遇に置かれたモアの人生。そこでどのような最期の心の境地に至ったのかが、アセンションの決め手だったのではないか、と思いました。これはロード・サナンダ、イエス・キリストの最期にも言えることでしょう。

 

私たちは、これらアセンデッド・マスター(チョハン)の人間としての転生から学ぶことができます。そして私たちのアセンションの道をより彩るように、彼らと共に歩むことができるのです。

 

余談ですが、ベケットの人生も60年代の映画になっています。(ベケット)こちらもアカデミー賞Ⓡに多くノミネートされている作品です。またサー・トーマス・モアの時代のヘンリー八世は、アン・ブーリンとの関係でも有名です。アン・ブーリンはエリザベス一世の母であった女性で、彼女の人生も「ブーリン家の姉妹」(原題はThe Other Boleyn Girl)で(脚色はされていますが)知ることができます。エリザベス一世については「エリザベス」「エリザベス・ゴールデンエイジ」(ケイト・ブランシェット主演)という映画になっていますし、ヘレン・ミレンもTV映画で演じています。これらを続けて見るのもいいかもしれませんね。

 

16世紀の時代を動かした人々、そして私たちの愛するアセンデッド・マスターの人間としての生き様、そういった流れを映画や演劇、小説などを通じて感じてみるのも、私たちの霊的進化に何かのヒントをくれるものになるかもしれません。

 

針生千秋(Telos JapanⓇ)

北朝鮮問題

多くのライトワーカーが、今この問題に取り組んでいると思います。

 

五次元レベルでも、カルマ委員会(スピリチュアル・ハイラキーの一部門)が積極的に活動を始めました。

地球意識と太陽系、銀河系レベルの存在たちも協議をしている印象があります。

 

この問題は、国家や政治的リーダーの問題ではなく、私たち全員の問題です。日本人やアジア人、アメリカ人、ロシア人の問題ではなく、人類全体の問題です。

 

地上の次元では、政治的リーダーとその組織、軍事的組織が取り組んでいますが、私たちにも何かできることはないか、といつも考えています。

 

日本のライトワーカーたちも積極的にそれぞれのやり方で取り組んでいる中で、テロスの、また聖なる炎の叡智に触れている私たちができることを考えてみました。

 

ここに私個人が日常的に行っていることをご紹介します。あなたの行動のヒントになれば、と思います。

 

私は常に、カルマ委員会やスピリチュアル・ハイラキーと関わって生きていますので、こういった問題があるときは、まず彼らに問いかけています。明確な答えが来ることもありますが、一般的なチャネルがさまざまなメッセージを送るような形では、それは起こらないことがほとんどです。

 

私たちは、まず聖なる炎に呼びかけて、それで地球を包むところからスタートします。今回の件では、まず第七光線ヴァイオレット・フレームで地球全体を包みました。これはとてもぴったりと、そして瞬時にできました。地球上の多くの人々がこの光線とワークしているおかげだと思います。

 

次に、このヴァイオレット・フレームで、関連諸国の国土を包みました。まず日本、ヴァイオレット・フレームのドームが見えました。これもまた瞬時にできました。次に米国、これも順調にできました。次に韓国、これも順調です。

 

次に北朝鮮をヴァイオレット・フレームで覆うイメージを持ちました。しかしいっこうにフレームが定着しません。まるで同じ極の磁石がはじき合うようにまったくフィットしません。そこであきらめて、次に中国にトライしました。北朝鮮ほど反発するイメージはありませんが、しっくり収まりません。これは困った。

 

ヴァイオレット・フレームは、自由と解放、あらゆる霊的な資質を兼ね備えた、ある意味万能の光のツールです。外交や交渉事にも助けになるツールです。それがうまく働かないとは。これは個人的な考えですが、おそらくそれらの国では、テロスのような、またヴァイオレット・フレームに言及している知識が定着していない、国民が知らないことが大きな要因ではないかと思いました。

 

そこで、まず北朝鮮に働きかけるためにどの光線が有効であるのかをリーディングしてみました。そこで導き出されたのは、第一に「第三光線」ローズピンクの神聖な愛の光線です。次に「第二光線」ゴールドのイルミネーション・フレーム、聖なる叡智の光線です。そこで、この二つで国土を包むイメージを持つと、今度はしっくりと収まりました。よかった。では、次に中国。ここも同様に第二と第三光線でした。同様に行いました。うまく収まりました。よかった。

 

実はここで力尽きたので、まだロシアは行っていません。次の機会に行いたいと思います。あらためてリーディングを行いますが、今の印象では、第四光線アセンション・フレームが最適のようです。純白の浄化の炎です。

 

また日本国土を覆う第一光線、神の意志のロイヤルブルー/サファイアブルーの光線も有効だと思います。ゴールドで縁取られた輝かしいブルーの光線を。最強の守護の光線です。これは外側の何かから守ってくれるというよりも、私たちが道を踏み外さないように、誤らないように守ってくれる光線でもあります。そうすれば、私たち自身が守られるのですから。

 

毎日アダマがメッセージ性のエネルギーを送ってくれます。毎日それらを受け取りながら、今自分にできることは何だろう、と考える日々です。(もう何年も、十何年もそんな感じです)

 

そして忘れてはならないことは、三次元的な準備も怠らないこと。あらゆる危機を想定して、身を守る準備をして、あとは落ち着いて普通の生活をするだけです。有事の際は、瞬間の判断力を信頼して、それに集中し、もし万が一命を落とすことがあったら、それはそれで、創造の一部なのだと納得することにしています。

 

聖なる炎のワークをしているときに、私たち自身を守ることと同じくらい、問題とされている北朝鮮とその指導者には十分なケアが必要であると伝えられています。常にそうですが、どのような局面でも、排除されていいものは何もありません。宇宙に存在するすべては、すべて同じ源から生まれ出ました。彼らにとっても最善の形で、この問題が解決に向かうように願っています。そしてその一部となれますように、と。

 

私たち人類が、この難しい局面を自らの力で乗り越えて、大いなる新しい世代へと進化することを信頼して。

 

針生千秋

Telos JapanⓇ

 

聖なる炎の使い方は、祈りのブックレットで学べます。

【個人レッスン】 七つの聖なる炎 《The Seven Sacred Flames》 個人レッスン のご案内

七つの聖なる炎 The Seven Sacred Flames についての個人レッスンをスタートいたします。

 

第一光線(炎)から第七光線まで、これらの炎は、私たちのアセンションのために必須のイニシエーションを提供してくれると同時に、私たちの人生、また生活の隅々まで、重要な教えと癒し、愛を提供してくれているものでもあります。

 

私たちはこれらの炎と生きることによって、生活することによって、多くの恩恵を受け取ることができます。もちろん、アセンションへのプロセスもまたスムーズに進行していきます。

 

これらの炎は、レムリアシリーズ「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」ですでに紹介されており、「The Seven Sacred Flames」という素晴らしい本も、オレリアによって生まれています。

 

個人レッスンでは、これらの本を教材として、あなたの人生に合った形で、あなたのアセンションを最大限にサポートする形で、またあなたが楽しく学び習得/修得していくための手助けを行います。

 

テロスのアダマ、オレリア、そして七つの光線(炎)のチョハン(コハン)やアセンデッド・マスター、エンジェルたちが、あなたの光線とのワークを支援します。

 

より深い理解と、日常的に光線(炎)と共に生きる方法と、そして彼らが提供する援助を最大限に受け取る方法、さらには、あなた自身の内側から、これらの炎が溢れるように、湧き上がるように生きていく、これからの人生へとあなたのプロセスと日常を導きます。

 

《レッスン方法》

Skype、固定電話、携帯電話 いずれでもOKです。

通信費、インターネット接続費用は、ご負担ください。

 

《設定日時など》

ご希望の曜日と下記のいずれかのスタート時刻をお知らせください。

13時、14時、15時

(これ以外の時刻でのスタートをご希望の際は、ご相談ください。ご希望に添えない場合もありますので、その際はご了承ください)

 

《レッスン時間》

各レッスン 1時間(瞑想時間を含む)

 

《内容》

本を教材としてのレクチャー

質疑応答

エネルギー統合のための瞑想

必要に応じての誘導瞑想

日常生活への適用、日常的な問題解決への適用に関する提案

etc.

 

《レッスン料》

各レッスン 15,000円(内税)

 

《レッスン期間》

あなたご自身が決めます。(学びたい分野を、学びたい分だけ続けることができます)

 

《教材》

あなたがレッスンを希望する《聖なる炎》の章が含まれている本

レムリアシリーズ(日本語版)は必須です。

 

第1光線「レムリアの叡智」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第2光線「新しいレムリア」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第3光線「新しいレムリア」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第4光線「新しいレムリア」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第5光線「レムリアの真実」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第6光線「新しいレムリア」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

第7光線「レムリアの叡智」「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」

 

「The Seven Sacred Flames」には、

カラーイラストによるそれぞれの光線のチョハンの肖像画、それぞれの光線に関連するチャクラの神聖幾何学的カラーイラスト、霊的管理階層(スピリチュアル・ハイエラキー)、カルマ委員会、それぞれのチョハンの人間としての転生、レムリアシリーズをより充実させた、それぞれのチョハンからのメッセージ、ユニバーサル・ジャッジ(宇宙の審判官)といった内容も含まれています。

 

「七つの聖なる炎」は、第1光線から順に学ぶか、レムリアシリーズで取り上げられている順(5, 1, 7, 2, 3, 4, 6)に学ぶことで、よりスムーズな流れを生み出します。

 

《講師》

Telos JapanⓇ 針生千秋(はりうちあき) 創設&代表者

 

《お申込》

Telosレムリアン・シティⓇウェブショップからお申込ください。

 

《お問合せ》

Telos JapanⓇ

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて、送信ください)

Tel & Fax: 0973-28-5177

 

 

あなたが聖なる炎と共に生きることによって、私たちの地上には、これらのパワフルで神聖なエネルギーが満ちあふれることになります。私たちは人間として生きながらも、地球に、あらゆる生命に、また私たち自身に大きな貢献をすることでしょう。もちろん進化を続ける宇宙全体においても。そして、これらの聖なる炎を守り続けてくれている神聖な存在たち、テロスの存在たちにも。

 

愛と平安に満ちた神聖な世界を地上に創造するために

 

針生千秋 Telos JapanⓇ

アダマ、七つの聖なる炎のチョハンと共に

 

 

レムリアン・カンファレンス 《テロス顕現のために 私たちにできること》

ブレーンストーミング形式の「レムリアン・カンファレンス」を企画しています。

 

テーマは「テロス顕現、地上文明との再統合のために 私たちにできること」です。

このテーマを念頭に、自由に意見交換をするレムリアン・カンファレンスです。

 

日本全国を対象に、人数がそろったところで開催します。

 

 

《レムリアン・カンファレンス テロス顕現のために 私たちにできること》

 

日時: 2017年10月以降 参加者が集まった時点で決定します

 

会場: 日本全国いずれでも 参加者が集まりやすい場所で開催します

 

参加費: 「お茶代」を各自で

     「会場費」を全員で分担する形で行います

     会場設定によりますが、1,000円〜3,000円を目安にしています

 

参加人数: 7名

 

進行: Telos JapanⓇ 創設・代表者 針生千秋(はりうちあき)

 

申込方法: 次の流れで設定します

 

 Telos JapanⓇへ参加希望のメールをお送りください

  Telos JapanⓇ   

  office at telos-japan dot org

  (atとdotを記号に変えて送信してください)

 

  メールには「お名前」「メールアドレス」

  「お住まい(都道府県・市町村)」をご明記ください。

 

  参加希望者同士で連絡を取り合い、打ち合わせをしていただきます。

  お申込と同時に、以下の許諾をいただいたものとします。

 

  お名前とメールアドレス、お住まい(都道府県・市町村まで)の

  個人情報を「参加希望者」間で共有すること

 

◆Telos JapanⓇでは、参加希望のメールをいただいた旨の

  確認メールをお送りします。

 

 Telos JapanⓇでは、7名集まった時点で、

  相互のお名前とメールアドレスを、全員にメールで通知します。

  参加希望の方々全員で、どこに集まるかを打ち合わせます。

  これには、Telos JapanⓇも加わり、場所と日程を決めます。

 

ぁ‐貊蠅汎程が決まったら、会場設定に入ります。

 

以上が、おおよその流れです。

 

お問合せも、Telos JapanⓇへメールでお送りください。

 

日々、皆さんが「どんなことができるだろうか」「何か行動を起こしたい」そういった想いを抱かれていることに 何らかの流れが生み出されましたら、うれしく思います。

スタディグループ リーダーのためのメーリングリスト 《将来スタディグループを開きたい方も対象です》

スタディグループ リーダーのためのメーリングリスト(ML)を開設いたしました。

 

スタディグループに関しては、こちらを参照してください。

スタディグループに関する記事一覧もご参考まで。

 

Telos Japan®が、あなたのスタディグループ運営のサポートを行います。

また、スタディグループ間の交流、スタディグループ リーダー同士のコミュニケーションやサポートとしても使っていただけます。

将来、スタディグループを開きたいと考えている方も対象です。

もちろん、テロスのアダマやオレリアのチームからのエーテル的サポートもあります。(主にオレリアのチームのようです)

 

スタディグループ開催のためのガイドライン(オレリアがアダマをチャネルして書かれたもの。日本語訳あり)を無償で配布しています。(メール添付PDF)

(お申込方法は、後述)

 

スタディグループの規模(人数)については、ガイドラインに記載はありませんが、その後、アダマからのメッセージ(受信者・Telos JapanⓇ針生)に「リーダーを含め 3名以上であれば、グループとして見ている」という内容がありました。

 

 

《Telos Japan® スタディグループ リーダー メーリングリスト(ML)》

 

対象: ◎すでに「アダマとオレリアからのガイドライン」でスタディグループを

     開催している方

     (面談方式、Skypeなどの遠隔方式など、形式は問いません)

    ◎ガイドラインとは別に、独自にテロスの本の勉強会を開催している方

    ◎将来、スタディグループまたは勉強会を開きたいと考えている方

    そのほかの方で、参加したい方は、その理由をお知らせください。

    Telos JapanⓇでご参加を検討いたします。

 

参加費: 無料

 

方法: メーリングリスト(相互にEメールを送り合うもの)

    パソコン、スマホ、タブレットなどが必要です。

    インターネット接続費用は、各自でご負担ください。

 

内容: スタディグループ運営に関するQ&A

    そのほか、スタディグループに関するご相談 など

 

禁止事項: スタディグループに関係のない、告知、勧誘、宣伝などを禁じます。

 

申込方法: office at telos-japan dot org

      (atとdotを記号に変えて送信してください)

      Telos JapanⓇへのメールに、下記内容を記入して、送信してください。

      ◆お名前(ふりがな) ◆メールアドレス(PC、キャリアいずれもOK)

      ◆お電話番号(携帯可) ◆ご住所(都道府県と市町村名・区名のみ) 

      ◆「スタディグループ」「テロス」「レムリア」などに関してのコメント

 

      スタディグループ ガイドラインのお申込も上記のとおりです。

 

ML登録: お申込受領後、Telos JapanⓇからメーリングリストへのご招待メールを

      お送りいたします。

      招待メールのガイドに従って、手続きいただければ、登録完了です。

 

ML退会: Telos JapanⓇへメールでご連絡ください。

 

 

テロスの地上活動の活性化と、地上の私たちの学びがより深まりますように。

そして、皆様全員の幸せのために。

 

Telos JapanⓇ

 

 

【2017年9月】オレリア・チャネリングサークル

テロス・ブックシリーズ(レムリア・シリーズ)や「The Seven Sacred Flames」の著者 オレリアが、ベールの向こう側から、レムリアの教えを詳しく解説するチャネリング・サークルです。

 

オレリアが、ルイーズ・ジョーンズとして肉体を持って生活していた2009年まで、3年間ほどでしたが、何度もお目にかかり、さまざまな形で教えを受けてきました。彼女は、その生活そのものが、また人間としての生き方そのものが、霊的教師としてふさわしい素晴らしい方でした。ご本人は、教えを授けているという自覚などまったくない場面で、多くの教えを提供する教師でもありました。

 

そのオレリアが、テロスへと移行され、向こうでの活動も落ち着かれ、地上の私たちのために、できるだけのサポートを送りたいと思われてから何年かたっているでしょうか、やっと私(千秋・MA)の準備も整い、このようにチャネリングの会を開くことができるのは、私としてもとても嬉しいことです。

 

チャネルとしての私にとっては、オレリアをはじめ、レムリアの女神たち、そして、女性性のマスターたちのチャネリングほど、滋養を与えられ、また肉体の健康にも助けになり、エネルギーの統合を楽に行えることはありません。これからは、マスター・セント・ジャーメインも含め、より肉体の波動レベルが近い存在を通してのチャネリングの機会が増えていくものと思います。

 

また、地上にその波動を広げる必要に応じて、アダマやさまざまなアセンデッド・マスターのチャネリングも多くなるかもしれません。チャネリングで送られるメッセージの内容に合わせて、彼らはさまざまな形でフォーメーションを組んで活動をしますので、今までにないコラボレーションもあるかもしれません。

 

2017年6月頃から、オレリアからの呼びかけが増え、また強くなり、6月18日のチャネリング&スタディグループ(TM)の際に、これからの活動についての招待を受けました。そこで早速、7月より、この「オレリア・チャネリングサークル」をスタートすることになりました。

 

このサークルでは、テーマについての「テロスを通じたレムリアの教え」をベースに、オレリアがベールの向こう側から、私たちに語りかけるものとなっています。

 

また、メッセージは録音され、アーカイブズは、こちらのページで有償配布されます。

 

日時: 2017年9月11日(月)13時〜14時

内容: 地球上での紛争・戦争、その解決へ向けて

    ほか

受講費用: 各回 10,000円(内税)

受講方法: Skype

定員: 24名

チャネル: 千秋・MA(Telos JapanⓇ)

申込方法: Telosレムリアン・シティⓇウェブショップからお申し込みください。

締切: 開催日の前日までに、お申込とお支払いを完了してください。

キャンセル規定: キャンセルによる返金はありません。

2017 アダマからのメッセージ

2017/07/21

アダマから、今年(2017年)の過ごし方についてのメッセージを受け取りましたので、ここに記します。

 

皆さんの世界で「熱中症」と呼ばれている体の状態について、少し述べたいと思います。皆さんの肉体は、その進化の度合いに合わせて、地球の物質的な体、つまり皆さんが科学的に「地球」と呼んでいる惑星の波動を反映するようにできています。なぜなら、皆さんは地球という大きな「からだ」の細胞一つ一つだからです。皆さんの細胞が、肉体そのものと波動的に調和していなければ、皆さんの肉体は健康でいることが難しくなります。皆さんの肉体と地球そのものとの関係も、同じようにそれを表しています。

 

皆さんの肉体が「熱中症」という症状を表すのは、地球そのものが熱を放出することに関係しています。地球自身がバランスを取るために熱量を放出するのと同じように皆さんの肉体も必要以上の熱を体の外に出そうとしています。この場合に大切なのは、地球は最終的にバランスされた状態を目指していますので、皆さん自身も、肉体の波動をこの地球のペースに合わせることです。そのためには、今まで皆さんの習慣としてきたことの幾つかはあきらめなければならないかもしれません。またこのやり方は、個人差、地域差があるために、皆さん自身が独自に「自分にあったやり方やペース」といったものを見つけなければなりません。

 

皆さん一人ひとりが、地球の波動に肉体や可能であれば、感情体、精神体を整合させて生きるようにすれば、その状況自体が、地球にとっても大いなる助けとなります。皆さんが「自分に合ったやり方で、肉体(感情体や精神体も)を地球の波動と合わせるために調整する」と決めること、このことが最初に行うことになります。

 

現在は、地球そのものの活動が活発になると同時に「元素界」エレメンタルの世界もまた働きを強めています。地球の物理的エネルギーグリッドも変容しています。クリスタルグリッドも同様です。このクリスタルグリッドの変容は、それ自体が地球の変容に対して、長期的に多大な影響を与えますが、現在、最も注目すべきは磁気グリッドと電気グリッドです。そのうちでも特に「電気グリッド」(あえて「電磁気」とせずに分けています)の変容が、地球環境と人間のライフスタイルへ与える影響の方が、大きなインパクトを持っていると感じられるでしょう。

 

また現在地上で起こっている、また地球内部でも起こっている「地球全球の物理的変容」は、そのすべてが人間からの悪影響ばかりであるとは限りません。地上の文明運営システム(政治、経済など)内で、あなた自身が直接的に変化を起こせる立場でなければ、現段階(2017〜2018年)においては、また可能であれば2017年中(年内)に、地球の変容スピードにあなたの肉体変容(できれば感情体と精神体も。特に感情体)を合わせ、適応できようにしておくことをお勧めします。

 

あなたが最初に行うことは、ライフスタイルを見直し、スピリチュアル法則に沿っていない、さまざまな行いを大きく変えることです。また、自分自身をいたわり、身近な人々への愛と思いやりに目覚めることも重要となります。

 

また元素界(エレメンタル)の波動領域にアクセスできる人々は、その世界の変容にも働きかけることができるでしょう。それは、アンサラス(ブルードラゴン)やスピリチュアルな進化を果たした動物たち、植物たち、それらのガーディアンやデーヴァたちと共に元素界に働きかけ、大いなる力となることも可能でしょう。

 

ドラゴンたちが風と共に、または風を起こし、(皆さんが住む地域では)地表の西から東へと猛烈なスピードで大気中を移動しながら、地球の急激な変容による物理的影響からアセンション途上の人類や生物たちを守るための調整機能を担っています。

 

大いなる愛を

あなたがその愛に包まれ、また あなたがその愛とならんことを

 

アダマ High Priest of Telos

ハイラムと共に

大分県日田市へのご支援のお願い

毎日暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

2012年7月に続き、今年(2017年)7月も、Telos JapanⓇのベースがある大分県日田市が水害に見舞われました。

私(千秋・MA)自身、またTelosレムリアン・シティⓇにも被害はなく、例年通り過ごすことができていることに感謝しています。

共感力が強い方は想像いただけると思いますが、自分自身に被害がなかったとしても、この地にいることで、多くの人々の恐怖や絶望感を自分のことのように感じながら過ごしました。その人々の実際の思いの数%であっても感じることができ、自分に何ができるだろうかと自問しています。

 

多くの自衛隊や消防の方々、県外からもたくさんの支援をいただき、またボランティアの方々にも、市民は大きな力と助けをいただきました。以前の災害の教訓が活きていたのでしょう、市の対応も被害の拡大や混乱を最小限に抑えるようなものだったと感じています。

 

これからの日田市は、大きな課題をたくさん抱えています。被災された方々の生活の復旧と、将来起こるだろう災害への対策、山林の管理と林業のあり方の修正、市政そのものの大きな転換点にいるのかもしれません。また、日本全国どこであっても同じような災害が起こる可能性が高い気象環境になりました。それらへの対策のために、日田市が提供できるものも何かあるのかもしれません。

 

日田市へのご支援をよろしくお願いいたします。

 

大雨による被害状況(日田市ホームページ)

 

《九州豪雨被害で被災された方への支援金》

 

大分銀行 日田支店 普通 7654519 大分県日田市災害支援

ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00900-3-275712 大分県日田市災害支援金

 

《ふるさと納税》

水郷ひた応援基金/日田市

寄附金による実施事業の内容はこちらをご覧ください。

返礼品一覧はこちらからご覧ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Telos JapanⓇ

【2017年8月】The Seven Sacred Flamesグループレッスン

The Seven Sacred Flames(七つの聖なる炎)の教えをより深く理解するためのグループレッスンを行っています。

 

The Seven Sacred Flamesは、さまざまな面で、私たちのアセンションの準備、スピリチュアルな進化、癒しの完了、浄化、肉体的健康、精神的健康、感情的健康、生活の質の向上、人間関係の質の向上、霊的使命や人生の目的の達成 etc. あらゆる側面に大きな恩恵を与え、また私たちを勇気づけ、前進を助けてくれる「光」です。

 

オレリア・ルイーズ・ジョーンズさんによって、Telosブックシリーズの3冊と「The Seven Sacred Flames」とそれに伴う2冊の小冊子の合計6冊が、私たちにもたらされました。私たちは、これらを学び、日常で使うことによって、そして常に「七つの聖なる炎」と生きることによって、あらゆる分野での大いなる飛躍が可能になります。

 

Telosのアダマとアセンデッド・マスター、聖なる七つの炎のチョハン(コハン)たちとアセンデッド・マスターたち、そして聖なる炎の天使たちから、永遠の愛と無限の援助を受け取ることによって、私たちもまた、それを与える存在へと進化して行くことが簡単になります。

 

Telosのアダマと彼のチームのカウンセラーたちは、このレッスンをする人々を24時間体制で支援します。ですから、グループレッスンだけではなく、日常のあらゆる瞬間、睡眠中であっても、受講生の生活の隅々までが、このレッスンの炎(光)に包まれます。そうして、学びを進めていくのが、この「The Seven Sacred Flames グループレッスン」です。

 

具体的な内容は、下記になります。あなたのハートがYES!と言ったら、ぜひご参加ください。

 

日時: 2017年8月20日(日) 13時〜15時

方法: Skype

 

Skypeによるレッスンは、毎回、受講者全員で日程を調整しています。初めての方は、お早めにご希望日程をご連絡ください。基本的に土日に行っています。

 

受講料/参加費: 10,000円(内税) 

 

教材: 「レムリア・シリーズ3冊」または「Telosシリーズ3冊

    「The Seven Sacred Flames」「祈りのブックレット」「アセンション・ブックレット

    教材の購入はこちらから。http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1

 

内容: 「霊的管理機構(スピリチュアル・ハイエラキー)」と「七つの聖なる炎の概要」について

       第1光線とマスター・エル・モリヤ

 

講師: アダマ および Telosのレムリアン・チーム

    七つの聖なる炎のチョハン 

    

講師補助: 千秋・MA(マ) Telos JapanⓇ創設&運営責任者

      アセンデッド・マスターチャネル、ヒーラー、スピリチュアル・ティーチャー

      Light in LightⓇ主宰 http://www.light-in-light.com

      ディヴァイン・イルミネーション(TM)スクール主宰 http://school.divine-illumination.net/

 

お申込手順: Telos JapanⓇへメールでお申込みいただくか

       Telos レムリアン・シティⓇウェブショップからお申し込みください。

       開催日の初日の前日までに、受講料/参加費のお支払いを完了してください。

 

キャンセルによる返金はありません。

 

《お問合せ》

Telos JapanⓇ

office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)

Tel & Fax 0973-28-5177