【2017年8月】チャネリング&スタディグループ(TM) 《Skype》

Telos JapanⓇ主催のチャネリング&スタディグループ(TM) Skype のご案内です。

 

2017年4月より、アダマからの要請と、地上のレムリアンの地球のアセンションプロセスへの適合のために、チャネリングからスタートするスタディグループ(TM)となりました。スタディグループ(TM)は、アダマからのガイドラインをオレリアがチャネルする形で完成し、スタートしました。そのスタイルにエネルギーの統合のプロセスを加えたものがTelos JapanⓇが行っているスタディグループ(TM)です。

 

スタディグループ(TM)には、どのグループにも、テロスまたはその他のレムリア都市から3名のガイドが、エーテルレベルで付き添います。Telos JapanⓇが主催する場合は、アダマと彼のチームが、そのガイド役になることが多く、テロスにはTelos JapanⓇ専属のガイドチームが存在し、彼らがエーテルレベルで常にサポートしています。

 

冒頭のチャネリングでは、その時期に必要なメッセージをアダマやアセンデッド・マスター、スタディグループ(TM)のテーマとなる章に関連する光の存在たちがチャネリングを通じて、言葉によるサポートと同時に、エネルギーサポートを送ります。

 

チャネリングメッセージのアーカイブは、音声データとして販売いたします。

チャネリング&スタディグループ(TM)では、「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」「The Seven Sacred Flames(英語で読み、日本語で進行)」のスタディグループ(TM)を行っています。
 

日時: 2017年8月5日(土) 13時〜15時(終了目安)

進行: 千秋・MA(ちあき・ま)Telos JapanⓇ創設&運営責任者・チャネル

 

定員: Skype 24名

    Skypeの定員は、グループ通話の定員を参考にしています。
    当日のインターネット接続環境のため、人数を抑えなければならないときは、
    ご予約のお振込み順にご参加いただき、ご参加できなかった方には、
    クーポン(発行日より1年間有効)プレゼントとさせていただきます。
    あらかじめご了承ください。

 

内容: 「レムリアの真実」第2章&第3章

当日準備: 参加するスタディグループ(TM)の本
      レムリアの真実
      お持ちであれば、その原書「Telos Vol.1

                (Telosレムリアン・シティⓇウェブショップでも購入できます)
      ノートとペン
 

Skype参加費: 各10,000円

      

お申込み: 開催日の前日までにお申し込みとお振り込みをお願いします。
      
      ウェブショップ(Telos レムリアン・シティ(TM))
                 
http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1704604&csid=0
                 
      メール、お電話、FAXでもお申し込みいただけます。
      
office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
      Tel & Fax 0973-28-5177

      開催日の前日までにお振込を完了してください。
      お振り込みをもって、正式お申し込みとさせていただいております。
 

お振込み先: 《ゆうちょ振替口座》
       01770−4−121035
       名義 Telos Japan(テロス・ジャパン)
 

       《ゆうちょ銀行以外からのお振込み》
       銀行名:ゆうちょ銀行
       店名:一七九店(イチナナキユウ店)
       預金種目:当座
       口座番号:121035
       名義 Telos Japan(テロス・ジャパン)

       スタディグループ(TM)の前日までに、
       参加費のお振込みを完了してください。

       
 

該当箇所と事前準備: 
       スタディグループ(TM)までに、該当箇所をお読みいただき、ご準備ください。
      
      「The Seven Sacred Flames」に関しては、下記も代用できます。
      「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」
      「祈りのブックレット」(Telosレムリアン・シティⓇにて販売中)
         

Skype参加について:
      インターネットの接続環境によって、音声がつながらない場合があります。
      その際は、参加費の返金は行わず、
                  次回へのクーポン発行で対応させていただきます。
      (有効期限なし・スタディグループ(TM)のSkype参加にのみ使用できます)
      クーポン発行は、30分以上の接続不能があった場合が対象となります。

      明瞭な対話ができるよう、ヘッドセットなどのご使用をお勧めいたします。
      ヘッドセット未装着による対話不良については、
      2回目以降からはクーポン発行の対象外となりますので、ご注意ください。

      スタディグループ前日に、Skypeのアップデートを完了しておいてください。
      【アップデートの確認方法】Skypeを開き「ヘルプ」をクリック→
                   「アップデートの確認」をクリックします。      
      古いヴァージョンのままだと、接続が不安定になることがあります。

      インターネット接続環境によって、
      Skype参加人数を制限しなければならない場合も
      クーポンを発行させていただきます。
 

スタディグループ(TM)について
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=2
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=12

大分県日田市 スタディグループ(TM)
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=229

Telos JapanⓇ主催スタディグループ(TM)について
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=143

【2017年8月】Telosティーチング・グループレッスン(TM)

テロスの高位聖職者アダマの要請により、「Telosティーチング・グループレッスン(TM)」を開催しております。

 

アダマとTelosのアセンデッド・マスターの意図は、地上に「レムリアの教え」を正しく伝えるためのリーダーの育成を、今から行いたいというものです。私たち一人ひとりが、自分の生き方の中で、周りとの関わりの中で、レムリアの叡智と周波数を、それぞれの愛にのせて伝えていってほしいという熱い想いが、彼らの中にあります。私たちがハートとマインドを彼らに開き、ともに協力し合うとき、そこにはいつもTelosの、レムリアの愛があります。


スタディグループ(TM)のリーダーとしてのトレーニングにも活用いただける内容です。

 

5月のグループレッスンは、マスター・セント・ジャーメインがアダマと協働で、メッセージを送ってくださったので、最初にその学びからスタートしました。愛について、スピリチュアルな進化や地球規模のアセンションについて、アセンデッド・マスターの世界と、未来の地球のために集まってくる光の教師たちの話など、今までもエネルギーで受け取っていた内容ではありましたが、それを具体的な内容として理解できるレッスンでした。マスター・セント・ジャーメインとアダマから教えを受けている、そんな感覚で過ごした2時間でした。今は、霊的進化のために最適の時期。回を追うごとにますます重要性を増すということが伝えられているTelosティーチング・グループレッスン(TM)、ぜひご参加ください。(by 千秋・MA)

 

基本として毎月1回、Skypeにて開催されます。

日時: 2017年8月11日(金・祝) 13時〜15時

 

方法: Skype

講師/進行: 千秋・MA(マ) Telos JapanⓇ


参加費: 10,000円(内税)

内容:  「レムリアの真実」 オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著

      第4章

     Telosの教えについて、どのような理解に至ったかを

     自分の言葉で話すことによってお互い刺激し合い、

     さらに理解を深めていきます。     

 

サポート: テロスのアダマとカウンセラー

      オレリア

      アセンデッド・マスター(それぞれの章において)

参加要件: 「レムリアの真実」をお持ちの方

      原書「Telos Vol.1」をお持ちの方は、原書もご準備ください。

      原書は必須ではありませんが、理解を深めるために

                   照合することがあります。

 

テキスト(必須): 「レムリアの真実

 

参考書(任意):「Telos Vol.1」(英語・原書)

 

テキストと参考書の購入先: Telosレムリアン・シティⓇウェブショップ

http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1686784&csid=1


定員: 24名

お申込(お支払い)締め切り: 
開催日前日 

         開催日間近の場合は、レジット決済でお願いいたします。


キャンセル規定: キャンセルによる返金はありません。

お申込: 
Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップから

     お申し込みいただけます。
     http://telos-lemurian-city.com/?pid=90482889

 

     Telos JapanⓇ
     office at telos-japan dot org

     (at と dot を記号に変えて送信してください)

お申込から開催まで: メールでお申し込みの場合は、

           振込先をご案内いたします。
           お振込が確認されましたら、

           正式にご参加確定となります。
           前日までにお振込をお願いいたします。
           Skypeの準備をして、

           アカウントをお知らせください。
           セミナー当日、Skypeでのコールを

           お待ちください。

 

参加者のご感想はこちらです。

Telos JapanⓇでは、日本でオレリアさんの著作を広め、テロスの地上権限のための活動を行ってきました。

アダマからTelos JapanⓇへ示された道は、最初に私たちの波動を上げること。
アダマとオレリアがつくった「スタディグループ(TM)」ガイドラインに従って、スタディグループ(TM)を開き、アセンション・セレモニー(TM)を開くこと。イニシアティック・ジャーニーⓇを行うこと。

Telos JapanⓇ独自には、「レムリアン・ティーチングコース(TM)」や「波動を上げるワークショップ」「聖なる炎の瞑想会」などのワークショップを集中して行いました。

今は、その段階からさらに前進し、次のステージへ進んでいます。

次は、テロスが導く「レムリアの教え」を学ぶステップです。五次元のプロトコルやクリスタル・グリッドとのワークについてなど、テロスの本の内容を、より深く理解し、日常生活に統合し、さらには霊的な進化とアセンションを促進することを、「私たち自ら」が主体的に進めていきます。

Telos JapanⓇが、今までの9年間で習得した、集中的な「Telosの教え」のすべてを皆様と分かち合い、ひとりひとりの霊的な生活とアセンションへのプロセスを支援いたします。

(記事・ 千秋・MA)

Telosからの直接の教え

レムリアの真実」に書かれているように、「小さなグループ」に対して、Telosのアセンデッド・マスターたちが直接教えることが、すでに始まっています。

 

その流れは、数年前から伝えられてきていますが、最近、さらに強くそのメッセージが届いています。

 

Telos JapanⓇは、スタディグループ(TM)、アセンション・セレモニー(TM)、Telosティーチング・グループレッスン(TM)、レムリアン・ティーチングコース(TM)などを通じて「小さなグループ」活動を行っていますが、このすべてに対して、「Telosのアセンデッド・マスター」や5次元のアセンデッド・マスターたちが、直接教えるために、エーテルレベルで訪れています。

Telos JapanⓇの活動に興味ある方は、ぜひこの機会を活用してください。

 

また、ご自分で小さなグループ(3名以上で、おそらく5〜6名くらいまで)を持っている方で、彼らから直接教えを受けたい方は、ぜひ彼らに呼びかけてみてください。必ず彼らは、皆さんに応えてくれるでしょう。

 

千秋・MA

Telos JapanⓇ

マウント・シャスタ など 写真の販売を始めました

マウント・シャスタの風景や動物たち、美しい自然の写真の販売を始めました。

 

写真のアルバムはこちらです。

https://30d.jp/telos-japan

合言葉は「シャスタ山」

 

L判 200円(税抜)

送料 120円(税抜)

クレジットカード決済、コンビニ支払い

数日でお手元に届きます。(ゆうメール)

 

発送は、30 days Album(TM)が行います。

 

写真よっては、サイズが小さくて、多少仕上がりが粗くなるものもあります。

特定の時期で、あまり行けない場所などの貴重な写真ですので、アルバムに加えています。

プリント注文時に、危険マークが出ますので、あらかじめご了承いただいてご注文いただきますよう、お願いいたします。

 

これから、少しずつ写真をアップしていきます。更新時にメールが届くサービスもあるようですので、ぜひお楽しみください。

 

美しい自然と、心地いいエネルギーを感じながら、毎日をお過ごしいただければ幸いです。

 

千秋・MA

Telos JapanⓇ

《最新》 Telos JapanⓇ イベント・スケジュール

Telos JapanⓇのイベント・スケジュールです。


キャンセル規定は最下段をご覧ください。


イニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタ

http://announce2012.jugem.jp/?eid=262(受付開始後にアップされます)

7日間(2018年9月予定)
《参加希望の方は、準備資料をご請求ください》

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
 

 

イニシアティック・ジャーニーⓇPLUS レッドウッド・コースト&マウント・シャスタ

2019年6月中旬〜下旬 予定(変更になる場合もあります) 

《参加要件》 Telos JapanⓇイニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタに

過去1回以上参加経験がある方

【申込】

詳細ページ/申込ページは、後日アップされます。

 


第3光線イニシアティック・ジャーニーⓇプロヴァンス(南フランス)
開催未定

 

 

【Telos JapanⓇ】チャネリング&スタディグループ(TM)《Skype》

http://announce2012.telos-japan.org/?eid=144
基本として毎月開催。日程は上記ページをご覧ください。

 



【Telos JapanⓇ】スタディグループ(TM)《大分県日田市》
http://announce2012.jugem.jp/?eid=229
日程をお問い合せください。

 


【Telos JapanⓇ】アセンション・セレモニー(TM)《大分県日田市》
http://announce2012.jugem.jp/?eid=148

 

 

オレリア・チャネリングサークル《Skype》

http://announce2012.telos-japan.org/?eid=289

基本として毎月開催。日程は上記ページをご覧ください。

 


Telosティーチング・グループレッスン(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=273

基本として毎月開催。日程は上記ページをご覧ください。

 

 

The Seven Sacred Flames グループレッスン《Skype》

http://announce2012.jugem.jp/?eid=279

基本として毎月開催。日程は上記ページをご覧ください。

 

 

レムリアン・カンファレンス(TM)《大分県日田市》

http://announce2012.telos-japan.org/?eid=231

2018年1月開催予定

 


波動を上げるワークショップ(TM)・基礎編

http://announce2012.jugem.jp/?eid=251

 


波動を上げるワークショップ(TM)・聖なる炎編

http://announce2012.telos-japan.org/?cid=5

 


聖なる炎の神殿ワーク(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=236


レムリアン・ミーティング(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=253
アダマからのガイダンスによって設定されます。


※ 申込ページは、日程が決まり次第、アップされます。

《キャンセル規定》返金はありません。

《お問合せ》 Telos JapanⓇ
office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)
Tel & Fax 0973-28-5177

2016年11月頃から アダマとのこと Telos JapanⓇの活動について

2016年冬の初め頃から、展開が早かったのですが、中々ブログにアップできずにいたことを、少しまとめてみようと思います。

 

Telos JapanⓇのブログは、常にアダマとのコミュニケーションから、公開するよう要望があった情報をアップするようにしています。公開するようにというのは「できたら公開するといいかも」という軽めの提案から「ぜひ公開するように」というコマンドに近いものまで、幅広くあります。

 

アダマから、または、彼を中心とするレムリアンチームやアセンデッド・マスターたちからのガイダンスは、エネルギーのみの場合もあれば、言語化できるほどはっきりしたものもあります。この言語化できるほどのものが「公開すべき」と言われる重要なテーマです。

 

アダマたちが伝えたいことは、オレリアが著した「Telosブックシリーズ」に網羅されているので、改めて何かを伝えてくることはあまりありません。私がチャネリングをする場合も、多くは、すでに本に書かれていることが多いのですが、受け手の様子を見ると、「本に書かれていることも、何度も時と場所を変えて伝え続ける必要がある」のだと理解できます。それが、私たち人間の意識レベルの問題で起こっていることも理解できます。

 

エネルギーだけで伝えてくるときは、とても流動的な現象についてのことが多いです。私たちの意識が、ほんのちょっと変化するだけで現象が大きく動いてしまうようなことです。最近(2017年4月中旬)も、日本を取り巻く軍事的な動きについて、実際にその渦中に入ると、アダマが3月下旬から伝えてきていたことがこれだったのだ、とわかる感じです。(この時のエネルギーと内容は、4月の「チャネリング&スタディグループ(TM)」のチャネリングに含まれています)そして私たち日本人は、今もまだこの渦中にありますが、ここ一週間くらいを、このことのためにエネルギーワークをして過ごしていると、アダマたちの働き方がよくわかるようになってきました。

 

4月14日は、熊本・大分大地震の最初の大きな地震があった日で、多くの方が癒しの波動を広げてくださっていたかもしれませんね。しかし私は、というと、今後の日本の状況のためのエネルギーワーク中で、どちらかというと重い波動の中にいました。その時にふと「日本列島全体を黄金のドームの光が包んでいる」ヴィジョンが見えました。「あぁ、多くのライトワーカーが、地震のことでも、また今の軍事的な状況でも、光のネットワークを作ってくれているのだ」と感じ、深く感謝しました。このライトワーカーの光のネットワークの一部に自分も属していることが、とてもありがたいことで、その感謝でもありました。

 

15日には、再びアダマからエネルギーが送られてきました。これはおそらく、もうそろそろ私が受け取ってきたことを整理して、公開するように、ということと、さらに(日本の)現状についての連絡だったのだろうと思います。そして、来週から行われる仙台でのTelos JapanⓇの活動について。(20日&21日 波動を上げるワークショップ24日 アセンション・セレモニー(TM)&スタディグループ(TM))さあ、準備を進めましょう、ということでしょう。

 

前置きが長くなりました。ここから、2016年の11月頃に戻ります。

 

はっきりとしたガイダンスを感じたのは、12月に入ってから、そして明確になったのは、年末だったかもしれません。しかし、それは11月頃から始まっていました。最初は、私が行う活動内容を整理し、それぞれを すべて 行うことを伝えてきました。これは、以前、ブログに書きました。(作成中)

 

2016年末、そして2017年初頭に送られたメッセージは、

 

あなたがいるその場所で、レムリアのハートを育みなさい。

 

これは、地上のすべてのレムリアンに向けて発せられたメッセージです。地上のレムリアンが、一人ひとり そうして自身のハートのパワーを育て、大きく広げることが大切であることを あらためて 私たちに示したことになります。

 

それから年越し。2017年1月1日 まさに 夜中の0時、私はPC脇にあるアダマのポートレートを見つめていました。アダマはよくポートレートを通じてエネルギーを送ってきます。このときもそうでした。(15日もそうでした) 元日のそれは、いつも以上に慈しみのエネルギーに満ちて、私はしばらく至福のときを過ごしていました。「あぁ、そうだ、ここに戻ればいいのだ」そう感じさせるエネルギーでした。これが、Telosから、またアダマからの「New Yearメッセージ」なのだ、と思いました。ただただ、愛のみ。そういうエネルギーであり、体験でした。

 

それから、2017年は、Telos JapanⓇの活動をリブートする年だというのもわかりました。そして、さまざまな活動をスタートさせることになりました。これは、前年11月のガイダンスにも通じています。

 

そして、1月11日には、レムリアン・カンファレンス(TM)が開かれ、その数日前には、今回同様、アダマのチームからのエネルギーサポートがあり、その際に受け取ったテーマが、前述した「メッセージ」でした。

 

そうして、現在に続いて行くわけですが、まだまだ、これからも盛りだくさん、という感じです。

 

メールマガジンを復活させることや、手持ちのクリスタルたちのリリース(販売)、もちろん、ウェブ情報を整理することや本の出版、etc. まだ完成していないことも、一斉に始めることになります。

 

ただ、今までと違ったペース、世界(?)空間(?)波動の中で生きているのを感じるので、どういったペースで、流れ進んでいくか、私も見当がついていません。ただ常に、あのとき、2017年になったとたんに受け取り始めた、あの愛の波動の中で進んでいくことだけは確かです。

 

私たちは、自然とのかかわりでも、またお互いがともに構成している世界でも、大きな変動、変革を経験する時代に生きています。その中で、安定して生きていくために、アダマやアセンデッド・マスター、彼らのチームは、大きな手助けをしてくれています。皆さんにも、直接彼らからのメッセージやサポートを受け取り、この時代であっても、素晴らしい体験、美しい経験、楽しい日常を送ってほしいと思っています。どんな人でも、その人のプロセスで、彼らからのサポートを直接受け取ることができます。ぜひ、あなたも彼らへ手を伸ばしてください。きっとその手は優しく受け取られ、あなたを黄金の世界へと導いてくれるでしょう。

 

今回に限らず、彼らの導きは常に「正しく」そして適切であると感じずにはいられなかった 4月の出来事でした。

 

愛と感謝を

 

記事: 千秋・MA Telos JapanⓇ

【Telos JapanⓇ主催】アセンション・セレモニー(TM) in 日田(大分) 開催!!

Telos JapanⓇでは、大分県日田市にあるTelosレムリアン・シティ(TM)(店主/千秋・MA)にて、「アセンション・セレモニー(TM)」を開催しております。

 

2017年5月に開催予定です。日程を4月16日に確定する予定です。15日まで、日程のご希望を受け付けています。参加ご希望の方は、遠慮なくご希望の日程をお知らせください。またお問合せも歓迎します。会場、参加費などは、下段の詳細をご覧ください。

メール: office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)

Tel & Fax: 0973-28-5177


●アセンション・セレモニー(TM)
http://announce2012.telos-japan.org/?cid=3
 

日時: 2017年5月 14時開始
    終了時間は、参加人数により前後します。

     神聖なセレモニーのため、開始時刻を過ぎるとご入場いただけなくなります。
    ご注意ください。
 

    準備のため、開始15分前に開場いたします。
 

会場: Telosレムリアン・シティ(TM) 大分県日田市
    お申込の方に、詳細をご案内いたします。

参加費: 1,000円(内税) + ドネイション(寄付)

     準備とエネルギー交換のために、参加費をいただいております。
     ドネイションは、それぞれの方にお任せいたします。
          

定員: 10名(申込先着)
    
    事前にお申込いただくことが必要です。
    当日お越しいただきましても、ご参加いただけません。
 

進行:
   アセンション・セレモニー(TM) ファシリテータ
   千秋・MA Telos Japan®

参加要件: 以下をすべてお読みいただいた方

      1.「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」いずれか

        または、それぞれの原書

       2. アセンションブックレット
        「the Ascension Flame of Purification and Immortality
        Telos JapanⓇ(Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップ)にて、
        訳本付きで販売しております。
        2,000円(内税)

事前準備とご持参いただく物: ご参加の方にご案内いたします。
                

当日連絡先: ご参加の方にご案内いたします。

 
主催: Telos Japan® http://www.telos-japan.org
 

お申込み: お申込は、下記までご連絡ください。
    office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
    Tel & Fax: 0973-28-5177
    
    Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップからもお申込いただけます。
    http://telos-lemurian-city.com/?pid=94777206
    日程が決まり次第、お申込ページをアップいたします。


    参加費のお振込順にお席をお取りいたします。


アセンション・セレモニー(TM)は、Telosのアダマ、変容の炎のアセンデッド・マスター、マスター・セント・ジャーメイン、アセンションの炎のアセンデッド・マスター、ロード・セラピス・ベイが、オレリア・ルイーズ・ジョーンズを通じて地上に創造した「アセンションの準備」のための聖なる儀式です。

彼らの教えに共鳴される方々が、ハートの奥底で感じる自分自身からの要請に応え、集い、こころを一つにすることによって、またそれぞれの方の「真の希望」に合わせて、彼らアセンデッド・マスターが、参加者一人ひとりに「最適」な癒しと浄化、霊的進化の道のりを促進するサポートを提供しています。

これらのアセンデッド・マスターからの支援を受け、私たちは、アセンションという私たちの「生」の目的に向けて、日常的に邁進することが容易となるのです。

(記事 千秋・MA)

波動を上げるワークショップ《仙台》 & スタディグループ(TM)再開のお知らせ

波動を上げるワークショップ《仙台》を対面式で行います。

 

日程: 2017年4月19日(水) 第1回&第2回 各10,000円(内税)

    2017年4月20日(木) 第3回&第4回 各10,000円(内税)

会場: 仙台市内 会議室

 

今回の波動を上げるワークショップの開催については、2016年末(11月末12月)のアダマのメッセージがきっかけとなっています。それについては、後日、このブログでお知らせいたします。

 

 

2017年4月より Telos JapanⓇ主催のスタディグループ(TM)を再開いたします。新しいスタディグループ(TM)は、冒頭にアダマやアセンデッド・マスターのチャネリングからスタートします。毎月、彼らから伝えたいメッセージを伝達する機会を設けます。スタディグループ(TM)には、毎回Telosまたは、その他のレムリア都市から3名のガイドが、エーテルレベルでサポートに訪れます。Telos JapanⓇの場合は、毎回アダマと、テーマに沿った存在たちからのサポートと、必要に応じてメッセージが届けられます。

 

スタディグループ(TM)の再開と、アダマからのメッセージを伝える機会を持つことを決めたとき、アダマからは「やっと、それをしてくれることになりましたね」と微笑みと共に、これからの協働作業における喜びの波動を受け取りました。私も気を引き締めて取りかかりたいと思います。

 

日程: 2017年4月2日(日) 13時〜14時半(15時までには終了)

    基本的に 毎月第一日曜日の同じ時間に設定いたします。

    参加費は、検討中です。次回のご案内までに確定いたします。

 

取り急ぎ、スケジュールのみ、ご案内いたします。次のご案内をお待ちください。

 

愛と感謝を

 

千秋・MA

Telos JapanⓇ

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)

2017年 Telos JapanⓇの活動とTelosがサポートするワーク

Telos JapanⓇは、光のレムリア都市Telosの文明やレムリアの家族と、地上の私たちが再会しひとつになるために、日本で活動をしています。2007年の夏頃から活動を始めましたので、もうかれこれ10年ほどになります。その間、さまざまな活動をしてきましたが、2016年の終わり頃、次の展開のガイダンスが届きました。

 

Telos JapanⓇの役割は、主にTelosから送られる「レムリアの叡智」を学ぶための教育機関となるようです。

 

Telosのアダマを中心とした、地上へのサポートチーム(Telosのアセンデッド・マスターやTelosのカウンセラーなどで構成されています)は、常に総合的に、多角的に、私たちのスピリチュアルな進化とアセンションの準備が整うように、目を配ってくれています。彼らへの呼びかけは、すべて聞き届けられ、彼らは、それぞれの人に合った形で、的確な導きを与えています。それは、あなたのハートを受信器として、あなたの存在すべてに響くように送られているのです。

 

今回、地上のレムリアンへの支援として、総合的な取り組みの全体像が届きましたので、ここでお知らせいたします。彼らの望みは、私たちの一人ひとりが波動を上げ、日常の喜びとともに進化し、アセンションへと向かう、その手助けをすることです。

 

◇◇ Telos JapanⓇ ◇◇

誰もが「レムリアの教え(レムリアン・ティーチング)」に触れることができるように。

イニシアティック・ジャーニーⓇ

レムリアン・ティーチングコース(TM)

Telosティーチング・グループレッスン(TM)

The Seven Sacred Flames(七つの聖なる炎)グループレッスン

アダマとアセンデッド・マスターの個人チャネリングセッション

レムリアン・カンファレンス(TM)

Telos JapanⓇでのワークは、個人チャネリングセッションを除き、すべてグループワークとして行われますが、Telosのカウンセラーからのサポートは、一人ひとりに届きます。

ブログ The New Lemuria(TM)

今年は、4月頃から、徐々にウェブサイトのリニューアルやメルマガの再開などを予定しています。

 

Telos JapanⓇがグループワークを主軸とするのに対して、個人的なワークは、千秋・MAが主宰するLight in LightⓇで行われています。

 

◇◇ Light in LightⓇ ◇◇

アセンション、ヒーリング、スピリチュアルをキーワードに、特にアセンションへの準備をサポートする個人的なワークを行っています。

アセンション・コミュニティー(TM)

ニュー・ゴールデンエイジ・コミュニティー(TM)

ガーディアン・オブ・アース育成コース(TM)

◆アセンション・リトリートⓇ

レムリアンハート・セルフヒーリングⓇ

個人セッション(チャネリング、リーディング、ヒーリング)

ブログ Light in LightⓇ*アセンション

Light in LightⓇも、4月から、順次ウェブサイトのリニューアル、メルマガの発信などを行っていきます。また、オレリアさんの処女作「Angelo's Message」は、Light in LightⓇからの出版となります。

 

Light in LightⓇのワークが、パワフルな個人ワークだとすれば、アセンションやヒーリング、スピリチュアルの要素を持った、より受講しやすいグループワークを行っているのが、千秋・MAが主宰するディヴァイン・イルミネーションⓇスクールです。

 

◇◇ ディヴァイン・イルミネーションⓇスクール ◇◇

 

ブログ ディヴァイン・イルミネーションⓇスクール

オレリアからの贈り物 〜IN HIS PRESENCE〜

本を整理していたら、読みかけの本が出て来ましたので、続きを読んでいます。

 

2008年、私(千秋・MA)は、ガイド(おそらくTelosの存在たち)からのガイダンスによって、4回 マウント・シャスタへ行きました。それぞれの季節の変わり目に。

 

オレリアさんから、あなたはどうして4回もシャスタに来るの?と尋ねられ、それは、かくかくしかじか、とお話をしたことを思い出します。その時、オレリアさんは、すごく納得した表情をしていらしたのが印象的でした。

 

その年の12月、私がオレリアさんのお宅をおじゃましたときに、彼女はとても神聖な面持ちで、思えば、はっきりした意識がある状態のオレリアさんとお会いしたのは、それが最後になってしまいましたが、その最後のときに、彼女は小さな包みを私に差し出しました。「クリスマスプレゼントよ」と言って、私がその包みを開けるのを見てらっしゃいました。

 

その時の会話は、あまりよく覚えていないのですが、「その本はあなたの役に立つわよ」といったことを言われたのははっきりと覚えています。

 

包みを開けると、それは小さな本でした。「IN HIS PRESENCE」それからまもなく読み始めましたが、簡単な単語が多いにもかかわらず、古語的な用法なのかな、意味が分かりにくいな、と思ったことを覚えています。今は、多少なりとも英語がわかるようになりましたが、今読み返すと、今よりも英語力がなかった当時の方が、よく理解できたように思います。とても不思議なことですけれど。

 

この本は確かに、私を助けてくれました。すっごく役に立ちましたよ、オレリアさん!

 

このことに限らず、オレリアさんの見立ては、それは時として、彼女にとって無意識の言動なのですが、必ずぴったりとはまるのです。信じられないくらいに、ぴったりと。彼女に限らず、本当にスピリチュアルな人々というのは、本人も意識していないところで、他の人にミラクルを届けてくれるのです。

 

私は、Telosの本やThe Seven Sacred Flamesに登場する「アイ・アム・プレゼンス I AM Presence」を初めて実感することができたのは、この本を通じてでした。この本を読みながら、その私の本質である内的実体に触れたのです。

 

そしてもう一つ、The Seven Sacred Flamesのカラーイラストでおなじみのマリウス・マイケル・ジョージさんのI AM Presenceのイラストが助けてくれました。それはとてもわかりやすい表現でした。私はその後、そのイラストを使って、私たちの肉体/人格とハイアーセルフやI AM Presenceの関係を説明しています。

 

「IN HIS PRESENCE」という本は、私たちが「内なるマスター」を見つけ、強いつながり、その絆を強く感じることができるようになることを助けてくれると感じます。

 

この本が翻訳されるとしたら、翻訳者の理解力に大きく左右されるタイプの本だと思いました。難しいですよね。ダイレクトなメッセージ。シンプルだけれど古風な文体。詩的な理解と詩的な表現が得意な訳者に任されるべきものですね。

 

私はこの本に出合って、とても助けられました。今も読み進めていますが、いつでも手元に置いて、思い出したときに開いてみる、とても大切な本です。まるで、私の「内なるマスター」が本という形になって目の前に顕れた、手にした当初、そう感じたものです。

 

オレリアさんの見立ては、いつも外れません。今もベールの向こう側で微笑んでいるその姿が目に浮かんできます。

 

オレリアさんへ 愛と感謝をこめて

 

IN HIS PRESENCE by EVA BELL WERBER

http://www.mslpublishing.com/products/In-His-Presence-.html

マウントシャスタ・ライト・パブリシングのサイトへジャンプします。(英語)